まずいホビーかも?魚をさばく面にハマっちゃった

海釣りをするのですが、釣りと同じぐらい魚をさばく部分にハマっていらっしゃる。ある時、来訪先の新潟で採れたての鮭を1当もらって来ました。当時は独身転勤で、転勤先の家屋には出刃包丁もなくホームセンターで調達。久々に魚をさばき、ネットで調べながらイクラの醤油漬けまで作りました。これがはなはだ戦慄だったんです。新しい出刃包丁の素晴らしい切れ味に、刃物びいきの血液が騒ぎました。
住居に戻って、近々釣り嗜好を再始動したのですが住居の出刃の切れ味がひどく、偏摩耗した砥石しかなかったので転勤事柄で買った出刃を使いました。刃物は切れないほうが恐ろしいので、その日から包丁研ぎをホームページ会話で猛練習。話を聞くと、奥様は間違った研ぎ方をしていました。申し込み、魚をさばくのと包丁の分裂は私の勤務となったのです。いつか魚屋で日雇いしてたときの事を思い起こしつつ、砥石を二つという刺身用の柳刃包丁をポチッって購入しました。今では出刃が2当、アジ用の小出刃が1当、柳刃が1当、キンキンに研がれてスタートを待っています。
良い包丁といった低い包丁という何が違うのか。魚屋の日雇いで使ってた包丁は熟練用の産物なので、家庭用よりも切れ味の鋭さが長く貫くような気がします。ぼくが職場のメンテをしているタイミング、店主が毎日時間をかけて包丁のアフターケアを通じていたのを思い出しました。次は大きな真鯛を釣ってさばきたい~。「審査が通りやすい消費者金融」というものはありません。